ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

ツニャカオVSポンサクレック衝撃の1RKO

www.youtube.com

f:id:gokanno:20160817175647j:plain

f:id:gokanno:20160817175657j:plain

チャンピオン、マルコム・ツニャカオと挑戦者ポンサクレック・ウォンジョンカムの

WBC世界フライ級タイトルマッチです^^

衝撃的でひたねー。当時ボクシングマガジンで結果を知った時には

マジか?(((゜Д゜;)))と思いました。

日本でツニャカオはセレス小林と防衛戦をして引き分けだったものの

特に前半に強いタイプって印象があったもんで、輪をかけてびっくりでした。

ポンサクレックだったらしょうがないと今なら理解ですが、

当時はそんな有名選手でもなかったですからね。

なんかラッキーパンチでも喰ったかなーなんて思って

WOWOWエキサイトマッチの放送まで待ってた記憶があります。

動画を見返してみると、ポンサクレックの踏み込みの早さがハンパねっす。

なんの躊躇もなく懐に入っていく感じで、

ツニャカオも驚いたんじゃないかって思います。

ツニャカオもパンチあるしカウンターも上手い選手ですし、

「え?この俺にそんな来ちゃう感じ??」:(;゙゚'ω゚'):

って思ってたら終わっちゃったっていう(´;ω;`)

パッキャオが初めてタイトル獲った時もタイだったと思うんですが、

あの試合もパッキャオの踏み込み凄かったですね(´∀`)

ポンサクレックさんはこの後長期政権を築き、17回くらい防衛するんでしたっけ?

17って凄すぎですよ。(日本は具志堅さんが13回で最高防衛回数)

内藤大助亀田興毅との試合も記憶に新しいところです。

同じタイのスーパーチャンピオンカオサイギャラクシーは19回防衛でしたよね。

タイでは19って数字が縁起がいいとかで19回防衛で引退したって

昔なんかに書いてありました( ´ ▽ ` )ノ

f:id:gokanno:20161113004653j:plainカオサイさん(笑)

Malcolm Tunacao vs. Pongsaklek Wongjongkam