ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

パッキャオの初戴冠。戦慄の左ストレート(*゚∀゚*)

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

パッキャオが初めて世界タイトルを獲った試合、

とりあえずパッキャオが細くてびっくり(((゜Д゜;)))

フライ級だし(笑)

踏み込み力と躊躇のなさはこの頃からなんですね( ̄▽ ̄;)

フレディローチがトレーナーになってから巧さも加わって怪物になりましたが、

この頃はまだ荒削りなファイターって感じだったんすね。

それでもあのチャッチャイをKOしちゃうんですからポテンシャルの高さは

言うまでもありません。

チャッチャイといえば、勇利アルバチャコフからタイトルを獲った名選手。

解説を聞いているとこれが5度目の防衛戦で安定王者ですよね。

最後にジョー小泉さんが「ボクサータイプをファイタータイプが倒すときはこうなる」

と言われていますが、ほんとにそうですね^^

この時はパッキャオがパウンドフォーパウンド最強と言われるようになるなんて、

誰も予想できなかったですよね。

f:id:gokanno:20160928004211j:plain

Manny Pacquiao vs. Chatchai Sasakul