読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

疑惑の判定?あの試合を再検証。ネルソンVSフェネック①

www.youtube.com

WBCスーパーフェザー級のタイトルマッチ。

チャンピオンのアズマーネルソンに挑戦者ジェフフェネックが挑んだ試合です。

ラスベガスの日中の試合だったみたいでとにかく暑そうです(^_^;)

試合も観てるこっちまで消耗しそうな熱い打ち合いでした。

 

f:id:gokanno:20160928011028j:plain

 

当時WOWOWエキサイトマッチでも生中継されてたと思うんですけど、

ちょっと記憶が曖昧です。メインがタイソンだったですかね?

結果は三者三様のドローでした。

当時も判定がコールされたあと「え?」って思った記憶があるので、

今回改めて再検証したい案件試合だったわけです。

自分の採点は、

①②⑨⑩がネルソンのラウンドで、

③④⑤⑥⑦⑧⑪⑫がフェネックのラウンドと見ました。

116-112でフェネックの勝ちかな?とは思いましたが、

正式なスコアは、

115-113でフェネックが一人。

116-112でネルソンが一人。

114-114のドローが一人。

の三者三様のドローになったわけです。

フェネックはロープに詰めて打ち合う場面で押しているように見えたんですが、

インサイドからのネルソンのフックやアッパーの有効性を

ジャッジは取ったみたいですね^^

 

f:id:gokanno:20160928010946j:plain

 

フェネックは悔しかったでしょうね(>_<)最終回はKO寸前まで追い込んでましたし、

絶対勝ったと思ったでしょうね。なにせ4階級制覇(((゜Д゜;)))もかかってましたし。

当時、この判定は物議を醸し出して両者の再戦がすぐに決まりました。

判定の結果はともかく、ほんとに熱い暑い名勝負でした( ´ ▽ ` )ノ

 

Azumah Nelson v.s Jeff Fenech1