ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

エスパニャVSクォーティ。18禁レベルのKOシーン

www.youtube.com

この試合には当時びっくりしました。

チャンピオンのクリサントエスパニャは

これが3回目の防衛戦だったとはいえ、

すでに安定王者として扱われていて、

挑戦者のアイク・クォーティは

まだ無名の選手だったこともあり、

エスパニャがこんなに早く陥落すると

全く思ってなかったんですよね(^_^;)

しかも衝撃的なKO決着という。。。

この試合を観てからクォーティが

大好きになっちゃったんですけど(笑)

左ジャブ、右ストレート、が速く強力で

しかもガードが鉄のカーテンです^^

ここからクォーティーが

スターダムに躍り出ていく起点

となった試合という意味でも

重要な一戦となってます。

エスパニャはダメージが深刻だったのか、

この試合で引退したんだったと思います。

エスパニャもすごく良い選手だったので

残念でしたけど、仕方ありません。

と言うしかないような壮絶なKO決着でした。

Ike Quartey vs Crisanto Espana

 

www.youtube.com

エスパニャは強い選手だったんだよと言うことで、

メルドリックテーラーを

KOして戴冠した試合ものせます(笑)

ボクサータイプの選手には無類の強さの

エスパニャなのかもですね^^

ボクシングは相性というのが

とても重要な要素になることは間違いありませんね。

Meldrick Taylor vs. Crisanto Espana