ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

ホリフィールドVSボウ②OnceAgain!!に鳥肌。

www.youtube.com

f:id:gokanno:20161004160653j:plain

 

私の生涯ベスト級のイベンダーホリフィールドVSリディックボウの2戦目です^^

やっぱり、ホリフィールドのボクシングってかっこいいですよね。

改めて、そう感じさせてくれるボクサーです。

ジョー小泉さんもホリフィールドが好きって言っていましたが、

ボクシング好きでホリフィード嫌いな人は少ないと思います。

 

第一戦は激闘だったとはいえ、内容的には完敗だったホリフィールドだったので、

この試合の賭け率はボウ有利に傾いていました。

試合開始すぐにボウは積極的に打って出てきたあたりにも自信がうかがえます。

序盤はアウトボクシング気味に足を使って、

リフィールドはボクシングをしようとしていたと思います。

というか、アウトボックスする作戦だったんだと思います。

しかし、前回よりも体重も重くなっていそうなボウの圧力に押されて

うまく捌くことができないまま、序盤はボウ優勢に進む形になりました。

 

f:id:gokanno:20161004160849j:plain

 

流れが変わったのは、4Rの終了直前からゴングの後まで(笑)

繰り広げられた打ち合いで、ホリフィールドらしい鬼気迫るパンチで

流れを強引に手繰り寄せました。(次のラウンド、ボウは少し弱気な表情に見えます)

リフィールドの心臓の強さには逆に呆れます(笑)

と、ホリフィールドにはいい流れで来たところに

 

パラシュート男の乱入がありました(((゜Д゜;)))

 

f:id:gokanno:20161004160816j:plain

 

この試合、このパラシュート男のせいで普段ボクシングを見ない人達にまで

知れ渡った試合だったことを思い出しました。普通のニュースで流れてましたよね^^

動画ではカットされてましたが、20分くらいの中断があって、

水を差された感じにはなっちゃったんですが、再開後、両者にそれほど

影響があったようには見えなかったが救いでしたね。

判定の結果は2-0で、圧倒的不利の予想を覆して、

リフィールドの勝ちになりました!

マイケルバッファの「ワンスアゲイン!」のコールに大歓声が上がって、

リフィールド以上にセコンドや身内が歓喜している絵がすごく素敵です。

喜びを爆発させるよりも淡々と勝利を受け止めている姿のほうが感動しますよね。

 

f:id:gokanno:20161004161621j:plain

 

余談ですが、ホームランを打った松井秀喜選手が

無表情でベースを駆けていく姿も好きです。

これは個人的な趣味なので、爆発系がダメとかじゃないんですけど、

当事者が感情的になっていないと、周りがもっと喜べるんじゃないかな、

と思うんです。(ホリフィールドは単純に疲れすぎていただけ感もありますがw)

リフィールドの魅力が詰まった試合ですので是非ぜひ観てほしいです(*´ω`*)

RIDDICK BOWE vs EVANDER HOLYFIELD 2