読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

マイクタイソンのKOマイベスト5。3位と2位

f:id:gokanno:20161013230253j:plain

 

前回に引き続きまして、

アイアン(鉄人)マイクタイソンのベストノックアウト集です。

改めてタイソンの試合をまじまじと見返してみると、

「おぉー」とか「ヤバい」とか「すげー」とか

無意識に声が出ちゃいます(笑)

やっぱタイソンの試合は興奮しますね!!(*゚∀゚*)

 

 

では早速、マイベストの3位の試合です。

 

www.youtube.com

f:id:gokanno:20161014001634j:plain

 

WBAWBCIBF統一世界ライトヘビー級王者。元IBF世界ヘビー級王者の

マイケルスピンクス戦です。

友人のお兄さんが試合開始直前に、「ちょっとトイレに行ってくる」と

テレビから離れ、トイレから戻って来たら、もう終わってた。

なんてひとつ話が学校で流行ってた記憶もありますが、

そんな逸話ができるほどのタイソンらしい速攻劇でした。

 

f:id:gokanno:20161014001726j:plain

 

この試合のスピンクスが色んな媒体で繰り返しリピートされるので、

スピンクスって弱かったよね、みたいな感じの印象はありますが、

スピンクスは強かったです(笑)

何はともあれオリンピックの金メダリストですし、この日まで無敗ですし、

ホームズにも勝ってヘビーのタイトルも獲って2階級制覇まで達成してますし、

ライトヘビーの統一チャンピオン時代はほぼ無敵の強さを誇ってましたし、

と、弁護すればするほど切なくなってくるほどの白目剥きノックアウトでした。

 

f:id:gokanno:20161014002413j:plain

 

 

立ち上がろうと頑張ったのですが、半身のまま崩れ去っていく姿は、

映画やアニメでもあそこまで美味しくKOされる選手の演出はできないくらい

見事な散りっぷりです(゚∀゚)逆にヤらせなんじゃ?くらいの勢いあります。

 

f:id:gokanno:20161014001908j:plain

 

スピンクスの調子が悪そうだったというのを考慮しても、

この時のタイソンを観て、ずーーーっとタイソンは負けないんだろうなと

子供心に思っていました(*´ω`*)

Michael Spinks V Mike Tyson

続きまして第2位です。

 

www.youtube.com

f:id:gokanno:20161014011030j:plain

 

 

史上最年少20歳と5ヶ月でタイソンが初めて獲得したヘビー級のタイトルマッチ。

チャンピオンのトレバーバービック戦です。

これは、絶対に外せない試合ですよね(*゚∀゚*)

個人的にKOシーンだけなら、これ以上のは無いんじゃ?くらいです^^

 

f:id:gokanno:20161014011054j:plain

 

エキサイトマッチでもジョーさんがこのKOシーンを振り返って、

「一粒で二度おいしい、ではないですけど、一発で2度も3度も美味しい」と

例え話的な解説もしてました。スーパースターの誕生はいつもセンセーショナルです。

バービックもチャンピオンらしく真っ向から迎え撃つ姿勢で、

モチベーションの高さがこの劇的なフィニッシュシーンに結びついたと思います。

 

f:id:gokanno:20161014011123j:plain

 

昔は正直、何度もリングに這うバービックをみて、みっともないとか

恥ずかしいとか思っていたような気がします。

でも、いまは何度も立ち上がろうとしているバービック

めちゃくちゃかっこよく見えます。・゜・(ノД`)・゜・

カッコ悪いとか思ってた自分が恥ずかしいです。

 

f:id:gokanno:20161014011206j:plain

 

最後のタイソンの左フック、こするというか、かすめたような当たり方で

あれだけ効かせるって完全に凶器のレベルです(笑)

タイソンは左右共に強いパンチを打ち込める選手でしたが、

左フックが特に強かった印象がありますね( ´ ▽ ` )

次回はいよいよ1位の記事を書いていこうと思います。

 

Mike Tyson  Vs Trevor Berbick