ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

パッキャオVSバレラ①THIS IS大番狂わせ

www.youtube.com

f:id:gokanno:20161106001217j:plain

 

今さらですが、この試合は番狂わせだったんですよね。

今のマニーパッキャオを知っていると「え?そう?」

くらいですが、当時のマルコアントニオバレラは、めっちゃ強く、

そして評価もめちゃ高い選手でした。

勢いはあるとはいえ、当時のパッキャオはアメリカではまだ無名の選手でしたし、

この試合でパッキャオは一躍スターダムにのし上がったと言っても

過言ではありません。

初回から激しい打ち合いで、それがKOラウンドまで続く激闘でしたが、

パッキャオのパンチが的確で、バレラのパンチは

ほとんどクリーンヒットしてないと思います。

 

f:id:gokanno:20161106001446j:plain

 

ここまで打ち込まれたバレラを見たのも初めてでした(((゜Д゜;)))

パッキャオを研究してなかったのかな?とか、

サウスポーは苦手なのか?などの疑問も持ち上がるとこですが、

バレラは最後までパッキャオのパンチの軌道を読めてなかったように見えます。

中盤でパッキャオのバッティングがあり、バレラの左目の上が切れて、

ドクターチェックが入った時に、心なしかバレラは

もう止めて欲しいオーラがありました。

そうなるのも無理がないくらいパッキャオの波状攻撃がきつかったんだと思います。

 

f:id:gokanno:20161106001514j:plain

 

この頃のパッキャオのスピードと踏み込み力は、うっとりしますね。

こりゃ人気もでるわ!と納得の試合でした。

バレラファンだった私はかなりショックでしたけど(^_^;)

パッキャオ伝説はここから始まった的な記念すべき一戦でした。

あ、8R終了のインターバル中にデラホーヤが映像で抜かれてましたが、

数年後にパッキャオと対戦することになろうとは誰も想像できなかったですね^^

Manny Pacquiao v Marco Antonio Barrera 1