ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

メイウェザー初戴冠。エルナンデス、引退試合。

www.youtube.com

f:id:gokanno:20161216233104j:plain

 

チャンピオンのヘナロエルナンデス

日本でもお馴染みの世界チャンピオンでした。

渡辺雄二や竹田益朗を

全くと言っていいほど寄せ付けず、

レベルの違いを見せつけてくれました。

そのエルナンデス

フロイドメイウェザーを相手にすると、

逆に何もできないで終わってしまうとは。。。

ボクシングの世界の厳しさを物語るような一戦でした。

 

f:id:gokanno:20161216233137j:plain

 

メイウェザーは2015年にチャンピオンのまま、

無敗のまま引退しましたが、

そのメイの初めて獲ったタイトルがこの試合で、

今では信じられないですが、

試合後に嬉し泣きをする姿もすごく貴重ですね(笑)

そして、エルナンデス

この試合を最後に引退ということなので、

新旧交代の一戦でもありました。

エルナンデスは生涯戦績で2度の敗北がありますが、

このメイウェザーに敗れたのと

デラホーヤに敗れただけの2敗なので、

暴論ですが、

無敗で引退だったと言っても

過言ではありません(*゚∀゚*)

メイとデラですからね、もう仕方ありません。

試合も最後のラウンドまでメイが完全に支配して、

おそらくフルマークだったと思います。

やっぱスピードの差が

どうにもこうにもならなかったですね(-.-;)

エルナンデスが一発打つに対して

メイは5、6発は入れてくる勢いですからね。

エルナンデスは紳士的なボクサーで、

私も好きだっただけに愕然とする試合でした。

口は常に半開きデスよ(*゚▽゚*)

そして、エルナンデス

発症率が極めて低いとされる癌の一種

「横紋筋肉腫」に侵され闘病生活に入る。

2009年暮れにいったんは快復したものの、

その後再発し、2011年6月7日、

カリフォルニア州の自宅で死去。45歳没

ウィキペディアに書いてあるので、

亡くなってしまっています。

・゜・(ノД`)・゜・知らなかったよ、エルナンデス

 

f:id:gokanno:20161216233340j:plain

 

改めて動画見て、ウィキ見てのダブルショックでした。

メイウェザーはキャリア晩年の、

10ポイントマストシステムの申し子と

皮肉られているボクシングとは違って、

好戦的で負けないボクシングというより、

勝ちに行くボクシングで、

あ、昔は打ち合ってたりしたのね!(((゜Д゜;)))

という発見もあった試合でした。

色々と歴史が動いた一戦なので、ぜひぜひ見てみてください(*´ω`*)

 

f:id:gokanno:20161216233359j:plain

Floyd Mayweather Jr vs Genaro Hernandez