読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

内山VS三浦。古き良き、白熱の攻防戦

www.youtube.com

f:id:gokanno:20170201184813j:plain

 

先日の三浦隆司の試合は感動的でした(*´ω`*)

この内山戦を見ると、三浦の成長は目覚しいものがありますね。

エキサイトマッチ内で、ジョーさんが

「三浦選手は当て勘が非常によい」と

おっしゃられてましたが、

それは昔から健在なのだと、

内山戦でもその当て勘の良さを十二分に発揮してます。

内山は大晦日コラレスとの再戦も相性の悪さもあったか、

完敗と言っていい内容でした。

サウスポーが苦手なのかな?という感じもしましたが、

三浦戦ではビシビシ世界のジャブをヒットさせていたので、

一概に、サウスポーが苦手というわけではないようです。

スピードのある選手が苦手なのですかね?

 

f:id:gokanno:20170201184843j:plain

 

コラレスも三浦もサウスポーですが、スピードが全然違う分、

三浦戦で内山は好きなようにジャブをつけたのかもですね。

3Rボンバーレフトで内山からダウンを取った三浦。

今の成長した三浦だったらあの一発で決めてたかもしれませんね^^

今のボクシング界のトレンドはスピード主体の、というより

スピード命の競技となりつつある中、

古き良きを体現してくれている内山と三浦のような

ど突き合いボクシングをもっともっとみたくなります。

 

f:id:gokanno:20170201184904j:plain

 

ファイトオブザイヤーに選ばれる試合は、

やっぱりど突き合いが多いので、

世界のファンもなんだかんだ言っても望んでいることなのでしょうね。

三浦とバルガスの再戦は実現がむずかしい展開になりましたが、

ベルチェルトとの試合もおもしろくなりそうです。

ただ、序盤に三浦のいいパンチを入れておかないと、

スピードの差で一方的な展開も考えられるので、

ローマン戦のようなボンバーレフトをボディへ炸裂させてほしいですね。

ただ、予想はベルチェルト有利と明記しておきます。(´;ω;`)

Takashi Uchiyama vs Takashi Miura