読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

トリニダードVSジョッピー。トリニダード強し!

www.youtube.com

f:id:gokanno:20161113020409j:plain

 

この日はトリニダードは強かったですね^^

チャンピオンのウィリアムジョッピーをKOして、3階級制覇を達成しました。

トリニダードのベストバウトだったと言っても過言ではありません。

ジョッピーは我らが日本の竹原慎二をTKOに下して王座を獲得。

f:id:gokanno:20160920003126j:plain

一度は手放したものの、返り咲きを果たしてこの試合が6度目の防衛戦でした。

ミドル級5回も防衛するって凄いことです。

トリニダードの得意パンチは特にロングフックですが、

ジョッピーは見事に食らってしまいました。

ジョッピーほどの避ける技術が高い選手でも距離感が違ったのか、

当然警戒していた「のに」なので、ショックな顔してますね~

「え!?そこから届くんですか!?(((゜Д゜;)))」って思ったでしょうね(笑)

1Rのダウンシーンをよく見ると、左フックをもらって、後退して

これだけ距離とったから大丈夫でしょ?のあとに飛んできた左のロングフック。

もし、もう少し時間があったら1Rで終わっていた試合でした^^

 

f:id:gokanno:20161113020444j:plain

 

ジョッピーも色々と作戦を練ってきたと思うのですが、

この一発で全て終わってしまった感じがしました。

相性的にもトリニダードが得意とするタイプだったのも不運でしたね(^_^;)

ロングフックといえばリカルドロペスを思い出しましたが、

リカルドロペスのロングフックをもらった相手も同じような顔をしてました。

f:id:gokanno:20160920005243j:plain

この試合をピークに

トリニダードの輝きは失われていってしまったのは残念だったのですが、

この日のトリニダードとカネロアルバレスGGGの対戦を妄想したりするのは

めっちゃ楽しいです(*゚∀゚*)それでも、トリニダードが不利な気はするんですが(^_^;)

ホプキンスが全盛期ならカネロやGGGに勝ってしまうような。

ハグラーだったらどうだろう、こんな妄想もボクシングの楽しみ方の一つですね。

f:id:gokanno:20160920010252j:plain

Felix Trinidad vs William Joppy