ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

【劇的】1RKO詰め合わせ。日本人絡みの世界戦

www.youtube.com

f:id:gokanno:20160824184611j:plain

WBCフェザー級タイトルマッチ

チャンピオンの柴田国明VS挑戦者のラウルクルス

最後の右アッパーとか首がもげそうです( ̄▽ ̄;)

クルスさん、ポッキーみたいに棒化しとります。

そして、米倉会長が若ッ!!!(笑)

 

www.youtube.com

WBAスーパーライト級タイトルマッチ

チャンピオンのエドウィンロサリオVS挑戦者の平仲明信

こんな時に限ってTVやらないのか、と当時思いました。

あのロサリオに敵地で1RTKOは凄すぎです。

 

www.youtube.com

WBAスーパーバンタム級タイトルマッチ

チャンピオンのウィフレドバスケスVS挑戦者の葛西裕一

バスケスはこの試合の前に、日本で横田広明選手と防衛戦を行い

判定勝ちはしたものの、動きが悪く評価を下げていました。

当時無敗で勢いのあった、挑戦者の葛西有利ではないかと

大方の予想を覆す鮮やかなKO劇でした。

どこかの試合会場で葛西選手に色紙にサインをしてもらったことがあって、

その時すごく感じがよくてすっかりファンになっていた私は、

この試合を観るといつも切なくなります。

1Rで負けたから実力差があるとか、判定までいったからと言って、

実力が均衡しているわけではないのに明暗の分かれ方が残酷過ぎのボクシングです。

(´;ω;`)

www.youtube.com

WBAスーパーウエルター王座決定戦

フリオセサールバスケスVS上山仁

これは、しゃーないっす。。゚(゚´Д`゚)゚。

この試合だけ観るとまるでかませ犬的に見えますが、

上山選手が弱いんじゃないんですよね。この時の上山選手は、

日本のスーパーウェルター級のチャンピオンで15回くらい、あれ?

17か18回くらい防衛してましたっけ?ちょっと忘れましたけど、

絶対王者、国内敵なしで。直前にはウエルター級の日本チャンピオンの

ライバル吉野弘幸選手にも7回KO勝ちしてます。

(この試合は日本タイトルながら年間最高試合候補で激アツな試合でした)

敵地でリングが狭くて、絨毯みたいなマットで慣れないグローブつけてと

色々な要素が絡み合っての1RKOになってしまった感じです。

もしも日本でやっていたらここまで一方的にはならなかったんじゃ?という

ことを今でも思い返したりしてます。ちょっと悔しいっすね(^_^;)

www.youtube.com

WBCフライ級タイトルマッチ

チャンピオン、ポンサクレックウォンジョンカムVS挑戦者、内藤大助の一戦目です。

ネタみたいなKO劇ですけど、この数年後には内藤選手がポンサクレックを破って

チャンピオンになるんですよね!わかんないものです。

たしかWBCフライ級タイトルマッチの最短KO記録だったと思います^^

 

www.youtube.com

f:id:gokanno:20161113012253j:plain

WBCスーパーライト級タイトルマッチ

チャンピオン、レネアルレドンドVS挑戦者、浜田剛史

何度見ても感動しますよね、この試合。

 

f:id:gokanno:20161113012322j:plain

 

1RKOで劇的だったってのもあるんですけど、

ダウンを取った後のニュートラルコーナーでの

浜田さんのたたずまいっていうんですか。

セコンドや観客が歓喜して飛び回っていたり、

座布団が舞う中、ひとり静かな浜田さん。

「座布団を投げないでください」のアナウンスもありましたが、

自分が会場にいたら100%投げてます( ´ ▽ ` )ノ

昔、何かのテレビ番組で司会者が「この時何を思われていたんですか?」

という質問に対して、「次もこんなにうまくいくかな?」

と思ってたみたいです。冷静というか謙虚というか人柄がにじみ出てます。

試合後のインタビューでも両手を後ろに組んで淡々と受け答えをして、

感謝の気持ちを綴っています。エキサイトマッチでの解説でも

選手に対する思いやりをいつも感じますし、浜田さんまじで好きですわ(*´ω`*)

f:id:gokanno:20160824184611j:plain