ボクシング名勝負ブログ

「あーあったね!」かゆいところに手が届く。そんな試合を振り返ります。

ナジームハメドのベストバウト③ベストワンパンKO

www.youtube.com

f:id:gokanno:20161011181303j:plain

 

先に断っておきますと、ブヤニブングはすごく強い選手でした。

以下、ウィキペをコピペです↓↓↓

 

IBF世界スーパーバンタム級歴代王者、南アフリカのプロボクシング世界王者最多となる13度の防衛に成功し(同じ階級での防衛回数では2位、最多はウイルフレド・ゴメスの17度)、南アフリカの軽量級屈指の人気ボクサーで同国のボクシング界の英雄で高い人気を誇る。The Beast(獣)またはCarousel Kid(回転木馬の異名を持ち打たせない防御の高さとスピードと手数で圧倒し打ち合いも備えている選手。

 

f:id:gokanno:20161011181324j:plain

 

13回も防衛して、二階級制覇を目指してハメドに挑戦という形でした。

13回防衛といえば、具志堅用高の防衛記録と同じですからね!(゚o゚;;

具志堅が2階級目を獲りに、階級を上げて挑戦と思っていただけたら、

もっとシンパシーを感じるのではないでしょうか。(全く感じない気もします)

 

f:id:gokanno:20161011181459j:plain

 

そんなブングさんですから、ハメド有利とはいえ、

かなり苦戦するのではないか?というのが大方の予想だったわけです。

KOシーンも当然ショッキングだったのですが、何が驚いたかといえば、

開始から終わりまで終始ハメドがブングを圧倒してしまい、

あのブヤニブングが何もできなかったということにファンは驚いたわけです。

 

f:id:gokanno:20161011181526j:plain

 

当時、エキサイトマッチの解説の浜田さんもかなり驚いてました(笑)

「いやぁーここまで一方的になるとは思わなかったですねぇー」

いや、ほんとですよ(笑)

ただ、ブングがかなり動きが硬かったというのはありますが、

アンチのハメドファンを沈黙させるには充分な内容でした。

ハメド強し!を決定づけたような試合でしたね^^

ナジームハメドのベストバウトだったと思います( ´ ▽ ` )ノ

そして、この試合のハメドの入場シーンが

歴代のハメドの入場の中でもベストな入場だったことは言うまでもありません(笑)

 

f:id:gokanno:20161011181547j:plain

 

Prince Naseem Hamed vs Vuyani Bungu